AGA治療にオススメのフィンペシア

AGAを引き起こす原因と言われているジヒドロテストステロンというのは、髪の毛が成長していくサイクルを短縮してしまい、抜け毛を促進させます。

 

プロペシアやフィンペシアなどの、AGA治療薬に配合されているフィナステリドと呼ばれる成分というのは、このジヒドロテストステロンが生成させるのを抑える効果があります。

 

薬を継続的に飲み続けることによって、ヘアサイクルを正常な状態に改善させることが可能で、髪の毛が抜けること無くスクスクと育っていきます。

 

フィナステリドというのは、ジヒドロテストステロンの生成を抑制し、髪の毛サイクルを確かに正常な状態へと戻してくれるのですが、一度失ってしまった毛根を再生させる効果は認められていません。

 

これに関しては、発毛効果の高いミノキシジルに対しても同じことが言えるのです。

 

AGA治療薬の効果が期待出来るのは、毛根がまだ残っていることが大前提となります。

 

フィナステリドが配合されているプロペシアやフィンペシアというのは、成人男性に対してのみ処方可能となる薬ですので、女性や子供には絶対に服用させてはいけません。

 

また、フィナステリドの成分が体内に入っている段階では献血を受けることも出来ませんのでご注意ください。


ホーム RSS購読 サイトマップ